So-net無料ブログ作成
検索選択

胃癌の手術を受けました [自己紹介]

今年の5月頃から空腹時に胃が痛みました。
何か食べて様子を見ていると痛みが治まっていたのですが、7月末になっても治まらないので掛かり付け医に胃カメラの検査をお願いした所、癌が発見されました。

私は結核体質だから絶対に癌にはならないと思い込んでいたので「えぇ~!」って感じでしたが、あれよあれよと日野市立病院に9月6日に入院して8日に手術となりました。

それまでの間に北アルプス5泊6日の大縦走・8歳の孫と一緒に白馬三山と出かけ「胃が痛い・胃が痛い」と言いながら、夏山を満喫し、その後は外来で手術前検査を行っていました。

10年9月6日市立病院 001.jpg
手術前日孫が「頑張ってね」と見舞いに来てくれた
市立病院にて.jpg
手術直後は上の図の様に体中からチューブが出ていましたが、16日には全て外れました。

  10年9月6日市立病院 002.jpg 10年9月6日市立病院 003.jpg 10年9月6日市立病院 004.jpg
  切り取った胃袋         14日から重湯        15日から3分粥

17日から5分粥になり19日から全粥、21日からご飯が食べられるようになりました。

手術の翌日から「歩きなさい」と言われ、傷口を労わりながらチューブを付けたまま、点滴の柱を引きずって廊下を一周・二周と歩き始め、退院間際は大周りで廊下を四周し階段の登り降りを二往復、これを一日3~4回していました。

市立病院の先生・看護師は皆さん親切で、特に私の主治医藤田先生は日に何回も病室に来てくれ、不安な事などが有ると説明をしてくれました。
看護師と主治医との報告・連絡がきちっと取れているナと感じました。

10年9月6日市立病院 009.jpg
私の主治医・藤田先生(退院の日に)

 そして今日、高尾山に行ってきました!
ゆっくり登り、琵琶滝の所と薬王院で、手術が無事に済んだお礼のお参りをして、下りはケーブルで降りて来ました。

  10年9月28日高尾山 001.jpg 10年9月28日高尾山 002.jpg 10年9月28日高尾山 003.jpg
こんなに早く高尾山に行けると思っていなかったので、とっても嬉しい!
でもチョット疲れました・・・。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

やっこちゃん

お早うございます~

手術も無事終わり退院の時は嬉しかったでしょうね。
それにしても御自分の手術を冷静に客観的に写真に残されているんですね。
びっくりしました。

私も2年前の夏、盲腸の手遅れで日野市立病院の6階に1ヶ月入院しました。
担当は森先生でしたが、大柄の藤田先生もよく覚えています。

高尾山に行くまでに回復なさって良かったですね。

by やっこちゃん (2010-10-05 11:36) 

山旅おばちゃん

やっこちゃんコメントを有難うございます。

人生の中でこういう入院は、そう何回も無いだろうと思い(有ったら大変だけど・・・)、入院当初からブログ様に色々メモを取っていました。
でも、なかなか上手く記事にはなりませんでしたが・・・。

夫も盲腸を破裂させて、森先生に手術をして戴いたんですよ。もう5~6年前ですが。
by 山旅おばちゃん (2010-10-06 10:36) 

shinabi

無事に手術を終り退院おめでとうございます。
ご自分の手術を冷静に凄いですね。

私も随分前ですが、胃を全的しました。私の時は随分前のことですので
苦労しました。
もう高尾山に行くまでに回復されて良かったですね。
by shinabi (2010-10-08 14:58) 

山旅おばちゃん

shinabiさんご無沙汰しております。

私は噴門から約3分の1残っているので、全摘と比べると食事の進み方が良いようです。

歩行に関しては手術の次の日から歩かされて大変でしたが、自分で意欲的に歩いた事も回復を手伝ったのかな?と思っています。

何より健康が一番ですね!
by 山旅おばちゃん (2010-10-10 23:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。