So-net無料ブログ作成

小金沢連峰 [登山]

21日の土曜日、久し振りに丸一日時間が取れそうなのでハイキングクラブの例会山行に参加した。
山らしい山をずっと歩いていなかったので、長い道のりを歩けるか心配しながらの山だった。

      11年5月21日小金沢連峰 003 パノラマ写真.jpg
       小金沢山からの展望

甲斐大和駅からバスで石丸峠登山口で下車し、大菩薩峠の近くにある石丸峠を目指して登った。
石丸峠~小金沢山~牛奥雁ヶ腹摺山~黒岳~湯の沢峠に下るコースで歩きでがあった。

11年5月21日小金沢連峰1.jpg
山は木々の芽吹きが始まり、柔らかな緑に包まれていた

石丸峠から小金沢山までは大菩薩と同じように笹が繁っていたが、牛奥雁ヶ腹摺山へ向かう尾根から可愛い花が見られる様になった。

11年5月21日小金沢連峰 007.jpg 11年5月21日小金沢連峰 022.jpg 11年5月21日小金沢連峰 036.jpg
オーレン               フデリンドウ         初めて見たフタバアオイの花 

 
と同時に私の足・内腿が攣り始めて大変な状態になってしまった[がく~(落胆した顔)]

5月の山行で腿が攣ったのは去年の十二ヶ岳と同じで、昼食後に始まるパターンも同じ・・・。
食事中何か悪い予感がしたので夫に「ここから戻ろうかな・・」と言うと「コースの真ん中辺だから、どちらも変わりがないよ。」というのでそのまま「痛ぁ~い」を連発しながら最後まで歩いた[もうやだ~(悲しい顔)]

11年5月21日小金沢連峰 013.jpg
牛奥雁ヶ腹摺山では桜が咲き始めていた

夏の高山に行くためには今から歩いていないと行けないので、時間を作ってトレーニングに励まなければならない。
リーダー・参加者にも夫にも迷惑を掛けた山行になってしまった。
湯の沢峠からバス停までいく道では可愛い花が疲れを癒してくれた。そして山菜のコゴミまで・・・。

11年5月21日小金沢連峰 037.jpg
チチブシロカネソウ(誰も花の名前を知りませんでしたが、会員の方が調べて下さいました)

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

やっこちゃん

 こんばんは~
今年は早くも台風の到来で、さすがによく雨が降りますね。
念願の山行きが出来るように、心身共に快復なされて良かったです。
ご主人同じ趣味で、こんな素敵なことはないですヨ!
この時期山で観るサクラは新鮮でしょう。
何より「フデリンドウ」のまさに水色のきれいさ・・・
行った者の特権です。
by やっこちゃん (2011-05-29 19:31) 

shinabi

こんにちは~
今年は台風のせいかもしれませんが、関東地方でも梅雨
入りが例年よりも12日も早くなり憂鬱な日が続いております。

この時期さくら?それにしても山で見るさくらピンクで綺麗ですね。
ご主人と同じ趣味で、山歩き素適ですね。
by shinabi (2011-06-01 15:28) 

山旅おばちゃん

やっこちゃんコメントを有難うございました。

フデリンドウは小さくて、私の小指の第一関節より小ぶりで何とも可愛い花です。草原の中に有り、割と良く見る花です。
チチブシロカネソウ・フタバアオイの花は初めて見ました。

by 山旅おばちゃん (2011-06-02 14:08) 

山旅おばちゃん

shinabiさんナイスとコメント有難うございます。

夏山に行く予定の私にとって、早く梅雨入りしたのだから、早く明けてね! と言う気分です。
例年は5・6・7月にできるだけトレーニングをして7月末の梅雨明けと同時に山に行くんですが・・・。
雪渓と高山植物がとっても綺麗なんですよ。

約二カ月遅れで見た桜は新鮮でした。カラマツの芽吹きがとっても綺麗でした。
by 山旅おばちゃん (2011-06-02 14:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。