So-net無料ブログ作成
検索選択

雨の南アルプス [登山]

7月26日から8月1日まで南アルプス:光岳~荒川岳へ大縦走の予定だった。
26日13時頃、光岳登山口に有る聖光小屋に到着したが、早すぎたのか少々迷惑そうな顔が見えた。
来る途中で昼食を摂った蕎麦屋のポスターに<下栗の里>が有った。「アレぇ~何処かで見た様な・・・。」 サカイの引っ越しのコマーシャルの映像だった。

2011年7月27日光岳 004.jpg
               天空の町

九十九折りの急斜面に集落が見えるが、下から見ると写真以上に急な斜面だった。
一緒に行った人が「毎日が修行の様な生活だろうなぁ~」と一言。

この日は山歩きは全く無く、翌日からいよいよ登山開始となる。
天気予報は余り良くない。8月1日頃まで傘マークが付いている。

27日朝4:30に朝食を済ませ出かけた。初めに易老岳を目指すが、途中から雨が降り始めた。
途中で追い越した2人組から光小屋の人に伝言を頼まれた。登山を断念すると言う。
少し登った所に1人で登っている人がいた。3時までに着かないと夕飯にあり付かないと心配そうだった。

県営の「光小屋」は3人以下のグループ・午後3時までに小屋に着かないと自炊をしなければならない。私達のグループは6人だったので食料持参で行っている。当然荷物が多くなる。
易老岳を経て光小屋まで結構キツイ登りだった。
お昼御飯は傘をさして食べ・休憩もゆっくりできなかったが、2時前に小屋に着いて荷物を置き、頂上に登った。

2011年7月27日光岳 015.jpg
             光岳頂上

2011年7月27日光岳 018.jpg
     光岳の名前の由来となる光石

頂上と何も見えない展望台・光石を見てから小屋に戻った。
トイレの使い方(時間に寄って・大か小で使う場所が違う)、食事場所の使い方等説明が有る。
寝る場所にカーテンは無く、更衣室も無い。濡れた衣類を乾かす乾燥室も無い。
不便な山の中なので多くを望まないが、濡れた衣類を取り替えるスペースが欲しい。せめてカーテンは欲しい。
また、3時までに小屋に着かないと食事の提供が受けられないと言うのは如何なものか?
途中で会った1人山行の人は「何時に小屋に着けるか」、そればかりを気にしていた。そのためにオーバーペースになって危険は無いのか?
食事も3人までなら出すけど、4人以上は駄目!この訳も知りたい。小屋は30人以上泊れる。この日も私達以外に10数名泊っていた。

翌朝4:50に雨の中、小屋を出て易老岳まで戻り茶臼岳を経て聖小屋まで行く予定だったが、この先晴天に恵まれそうに無い事・聖小屋も乾燥室が無い事・台風6号の影響で静岡に出る道路が怪しい事等で、これから先の予定は再度来る事にして山を下りた。
次回は聖岳から荒川岳へ。今度は天気に恵まれますように・・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

やっこちゃん

  お早うございます~
このように本格的な?登山家はわたしのまわりには居りません。
記事を読み進めるほどに、事前の準備もあわせて大変なご苦労を・・・
陳腐な言葉ですが、勿論それを超えた魅力が山にはあるのでしょうね。
尊敬の念禁じ得ません。

何時も貴重な写真を見せていただいて、知識も増えようと云うものです。
天空の町で生活する人々、想像を絶します!

今回はまことに残念、この一言では済まされないでしょうが、これもまた思いでになるのでは?

連日のこの暑さ、一雨欲しいで~す。






by やっこちゃん (2011-08-16 09:47) 

山旅おばちゃん

やっこちゃん、何時もコメントを有難うございます。

16日から22日まで孫と一緒に東北の山に行っていましたが、こちらも天気に恵まれず、2日早く帰って来ました。
今度は2日から出かけますが、台風12号が心配です。

今年の夏山はついていません。
by 山旅おばちゃん (2011-08-31 08:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。